利用する前に知っておきたい!派遣運転手のメリットと注意点

派遣運転手を利用するメリット

会社では役員専用車を設けている場合も多く、特に大企業などでは自社で雇用した専属の運転手がいることも少なくありません。しかし運転手については、自社雇用だけでなく派遣を利用することも可能です。派遣運転手のメリットとしては、何と言っても費用を安く済ませられるということがまず挙げられるでしょう。自社雇用の場合は、給料だけでなく福利厚生費用や賞与、退職金などもかかってしまいますが、派遣の場合であれば規定の料金を支払うだけ済みますし、自社雇用の場合と比べると半分程度の費用で済むと言われています。そして自社雇用の場合は人材育成が必要になりますが、派遣の場合は初めから経験豊富なプロのドライバーに任せることができるという安心感があると言えるでしょう。

派遣運転手を利用する際の注意点

一方で派遣運転手を利用する際の注意点としては、自社雇用の場合と比べると会社の情報漏洩のリスクが高くなる場合があるということが挙げられます。この点では自社で教育を行った自社雇用の運転手のほうが信頼性は高いと言えます。しかし派遣する側の業者も守秘義務教育をしっかり行っているため、利用する際は、その充実度をチェックしておくことが重要でしょう。そして派遣の場合であっても、運転手の拘束時間の長さによってはかえって費用が高くなってしまう場合があるため注意が必要です。基本的には派遣の方が安く済むと言えますが、毎日使う場合や1日中使う場合は自社雇用の方が安くなる場合があります。

運転手の派遣は様々なシーンで利用できます。役員・大切なゲストの為でも一流の運転手が派遣で運転してビジネスをより円滑にします。個人の旅行の為でも一流の運転手が派遣で運転してより良い思い出をつくれます。