英会話を学ぶならどっち?グループレッスンそれともマンツーマン?

気軽に学べるグループレッスン

英語を学ぶ機会として、中学や高校などがありました。学校のカリキュラムなので、好きな人も好きでない人も授業や試験を受ける必要があります。英語を学びたい人の中には、もっと気軽に勉強したいと思っている人もいるでしょう。気軽に学べる英会話のコースとしては、グループレッスンがいいかもしれません。一人の講師に対して生徒が数人いるタイプになります。講師がそれぞれの生徒に少しずつ質問をしていき、それにそれぞれが答えます。自分が答える時には緊張がありますが、他の人が答える時はその様子を観察できます。常に正しい答えを求められるわけではなく、レッスンのスピードもそれほど早くありません。英語を少し話せるようになりたい人に向いています。

今すぐ身に付けるならマンツーマンレッスン

外資系の企業は、社内の公用語が英語の所も多いです。入社するときに英語で面接などを受けるので、英語ができなければ面接で落とされます。一方、日本の会社は必ずしも公用語が英語ではありません。ただ、公用語を英語にするところも出てきましたし、海外出張や海外転勤などがあれば英語が話せなくては仕事ができません。これまで英語が話せなかった人がすぐに英語ができるようになりたいなら、マンツーマンタイプの英会話教室を選びましょう。教室に入ると講師が一人いて生徒は自分だけです。基本的にはレッスン中は日本語は話されず、すべて英語で聞きとって英語で返事をします。日本語で考える時間を無くせるので、英語脳ができやすくなり、マスターも早くなります。

フルタイムで仕事をしているとなかなか長期で海外に留学に行くことは難しいですが、英語合宿だと国内にいながら短期で行くことが可能で、合宿中は英語漬けの時間を過ごすことが出来ます。